FC2ブログ

おそおせよ~♪あこの熱く語っちゃいます☆

韓国にどっぷりはまっています。大好きな韓国、SHINHWAを中心に日々日常のことも熱く語っていきます♪ 記事に関係のないコメントや人を傷つけるようなコメントは管理人あこのほうで削除させてもらいます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< StarVJShowどんわんVer.1  TopPage  ☆3人☆ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 


I Play 4 U☆

「シン・ヘソン 40ページ親切なジャケット実はスペシャルアルバムリリース」



歌手シン・ヘソンが正規 2集スペシャルアルバムとコンサートを通じてファンと会う.

来る 23日発売されるシン・ヘソンの正規 2集スペシャルアルバムは一般的に既存発表曲を収録する他のアルバムとは違いタイトル曲 ‘消して,捨てて,忘れても...’と国内未公開日本ライセンスアルバムに収録された神さまである作曲家 MINKENの ‘塁(涙)’,JPSの ‘抱きたいのに’などを追加で収録した.

タイトル曲 ‘消して,捨てて,忘れても...’は正規 2集アルバム製作当時スペシャルアルバムのために惜しんでおいた曲で,人気作曲家新人数特有の大衆的で楽なメロディーと有名作詞が洋裁船の敍情的で悲しいが美しい歌詞がシン・ヘソンの甘美な声と一団となった哀切なバラード曲だ.

また今度アルバムジャケットを通じてシン・ヘソンは柔らかくて纎細な既存イメージで完全に脱してデビュー後初めて孤独ながらも強い男性的な魅力をお目見えした.以外にもシン・ヘソンがファンに言いたいことと自分の率直な感情を盛った手紙をジャケットに失語総 40ページに達する画譜と一緒に製作して所長価値を高めた.

またシン・ヘソンは正規 2集スペシャルアルバムリリース後去る 8月盛況裏に終えた韓国と日本の初単独コンサートに送ってくれたファンの声援に報いようと来る 11月 11日午後 6時高麗大学校ファジョン体育館で ‘SHIN HYE SUNG First Tour - The Beginning,New Days...verse 2’を進行する.

今度コンサートでシン・ヘソンは正規 2集スペシャルアルバムに収録された新曲舞台と通った初単独コンサートで多くの呼応を導き出した ‘可愛らしくて’,前進とのデュエット舞台 ‘The Birds’ などに劣らない風変りな舞台を多様に構成する計画だ.

シン・ヘソンは “正規 2集スペシャルアルバムリリースとコンサートを通じてファンみなさんの愛に報いることができるようになって嬉しい.スペシャルアルバムとコンサート皆熱心に準備している.多くの期待お願い致す”と伝えた.

一方シン・ヘソンは正規 2集スペシャルアルバムリリース後コンサートと多様な放送活動を通じてファンと会う予定だ.




200710121027341002_1.jpg




記事&写真出処 newsen様





ちょっと前の話題ですが、スペシャルエディションでるんですね♪

追加収録もあるみたいですね。それと11月11日の追加コンサート、、日本からもいっぱい行くんでしょうか?へそんもこれから忙しそうですね。体調には気をつけてね^^ 寒くなるしね。。





いまさらですが、エムカの写真載せておきます。自己満足です(笑)












200710111751231002_1.jpg

200710111804031002_1.jpg

200710111809581002_1.jpg

200710112108001002_1.jpg

200710112105431002_1.jpg

200710112105351002_1.jpg




写真出処 newsen様




どんわんすごく痩せたような気がする。。大丈夫かな??


I Play 4 U唄ったとき、みぬ会場のファンのみんなと唄ったじゃないですか?あれがすごく嬉しかったです。みぬのああいうところが好きです。このI Play 4 U繰り返しになりますが心に沁みた。。「あ~~やっぱりシナが好きだぁ~~」ってしみじみ感じちゃった。



こちらから→M’net countdoun 「I Play 4 U」





スポンサーサイト

<< StarVJShowどんわんVer.1  TopPage  ☆3人☆ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©おそおせよ~♪あこの熱く語っちゃいます☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。