おそおせよ~♪あこの熱く語っちゃいます☆

韓国にどっぷりはまっています。大好きな韓国、SHINHWAを中心に日々日常のことも熱く語っていきます♪ 記事に関係のないコメントや人を傷つけるようなコメントは管理人あこのほうで削除させてもらいます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 勉強の日々  TopPage  どんわんMC&シナ動画☆ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 


☆素敵☆

「シン・ヘソン,“‘~です’ 紹介メントは神話が援助”」




最近になってアイドルグループや歌手たちがカメラの前に立って自分たちを広報する時使う初紹介メントが流行語のように広がっている中にシン・ヘソンが “このメントの援助は神話”と明らかにして人目を引いている.

シン・ヘソンはマイデイリーとのインタビューで “よく歌手たちが手を前に突き出してからは ‘~です’と名前を言うのにこの紹介メントは神話が '私たちは神話です~'と言ったのが援助ではないかと思う”と言った.

彼は “神話が 7集アルバムを出して活動する当時メンバーたちがおもしろい紹介メントを一度作って見ようと議論したあげくこのメントが出た.初めにはちょっと照れくさかったが後には多様な形態で変形されて楽しくした”と説明した.

手をぱっと伸ばしたまま前に突き出して ‘~です’と強く吐き出すこの紹介動作は最近スーパージュニアと歌手兼放送であるブームが楽しんで使っている.ブームは特に MBC ‘セクション TV芸能通信’ リポーターに活動する当時 ‘ブームです~’という紹介メントで話題を集めたし今はブームの専売特許になった.

シン・ヘソンは “メンバーたちがみんなおもしろくて奇抜なアイディアが多くて活動しながら退屈さを感じることができない.多分紹介動作が簡単ながらもインパクトがあってたくさんしていないが思う”と明るく笑ってすんだ.

一方シン・ヘソンはこの間 2集 ‘もうビギニングニューデイズ’を発表してタイトル曲 ‘初人’で本格カムバック活動に入ったし先月 23日から 29日まで日本東京,大阪など総 4ヶ都市の初日本単独ツアーコンサートを成功的に終わらせた事がある.

シン・ヘソンはまた来る 11月ソウルと日本で開かれた単独コンサート過程のメイキングを集めて韓国と日本で DVDで出市する予定だ.


vavavavf.jpg



記事&写真出処 my daily様




そっか、、あのおきまりポーズはみんなで議論したんですね^^

記事の中に「“メンバーたちがみんなおもしろくて奇抜なアイディアが多くて活動しながら退屈さを感じることができない.多分紹介動作が簡単ながらもインパクトがあってたくさんしていないが思う”」と明るく笑ってすんだ。

って話しているみたいですが、おもしろくて奇抜なアイデア、退屈さを感じることがない・・・」ですって。なんか微笑ましく嬉しく思います。


どっかの記事でへそんのサイン会があるみたいな記事読みました。

 追記
(携帯サイトで見ました。15日午後4時38分からソウル市内のシンナラレコードセントラルシティ店サイン会を開くそうです。2集アルバム購入者から抽選で選ばれた人が招待されるみたいです。握手のサービスもあるとか。。)へそんは「とても感謝している。ファンの方と直接会いその気持ちを伝えられる事になって嬉しい」と言ってくれています)



サイン会か。。『いいなぁ~~。。』(軽く妄想。。)

さらに握手みたいな。。

行ってみたい、、行きたい






上のサジン素敵過ぎませんか??素敵過ぎます(照れ)


は~~可愛い(ため息)


そしてなんて綺麗な顔立ち。。またへそんコン思い出しちゃったよ(笑)




話変わりますけど、今日仕事帰りに服見に行ったらすべて秋物。。

秋ってすごくお洒落したくなりますよね。

夏が比較的シンプルで軽装なので、余計にしたくなるのかなぁ~~。。

何から何まで可愛く見えて、秋は冬は洋服、ブーツ、小物どれもこれも欲しい。。シナコンあるかもしれないから、無駄遣いできないけど笑

週末買い物行こう

買い物大好き見るだけでも大好き←おいおい!

北海道はすっかり秋です

みなさんも秋感じてますか?感じてきましたか??

















スポンサーサイト

<< 勉強の日々  TopPage  どんわんMC&シナ動画☆ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©おそおせよ~♪あこの熱く語っちゃいます☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。