おそおせよ~♪あこの熱く語っちゃいます☆

韓国にどっぷりはまっています。大好きな韓国、SHINHWAを中心に日々日常のことも熱く語っていきます♪ 記事に関係のないコメントや人を傷つけるようなコメントは管理人あこのほうで削除させてもらいます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 大興奮れぽ②  TopPage  楽しい時間♪ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 


大興奮れぽ①

へそんコンのあといろんな事を考えていました。

東京のみの参加だったし、たぶん見たあとも記憶が途切れてまともに書けないだろうと、コンサが始まる前から思っていました。終わったときはやっぱりそうでした。



終わったときは放心状態で、、やっぱりだめかなぁ~と思いましたが、時間が経つにつれて書ける気がしてきたと言うか、かかなくちゃいけない気がしてきました。

お友達の感想やヘソンペンさんのブログの感想やレポを聞かせてもらって、忘れていた記憶が少しずつよみがえってきました
 



個人的な感想はもうちょっと落ち着いてから書けたら、書こうかな。。たぶんこのレポで充分感想な気がしますが(笑)
 
まずはへそんコンのレポ書きたいと思います。

なんせ大好きなへそんのファーストコンサートだし、私は初体験だったためそのままをお伝えできません。順番がちがったり、間違っているかもしれません。あまりにも嬉しすぎて憶えていないと言うか、記憶が飛んでいてすごく不思議な感覚でした。私の個人的な見方と自己満レポ良かったらお付き合いください。


















グッズの長蛇の列に並んでいたのですが、途中で一旦終わり会場後中で販売するとの事。。途中から開場入りの列になりました。

会場入りしてすぐグッズコーナへダッシュ  パンフなんとか買えました

そのあと会いたい友達がいたので待っていたので、実際ホールに入ったのは五分くらい前。。もう会場いっぱいでした。初めて入りましたが素敵な会場でした。
椅子が、椅子が、すわり心地よかった(笑)←これ大事!

そしていうもの通りとなりのシナペンさん話しかける(笑)なんか嬉しくなって話かけてしまうんです^^普段人見知りのくせに、こんな時は話しかけてしまうんです。
テンションが普通じゃないため(笑)かなり馴れ馴れしかったと思われます^^;

そして、そして証明が消え会場が『わ~~』『きゃ~』と沸きました。


そして出てきました!出てきました!登場しました 


へそんが登場しました





「へそ~~ん~~」 







あのへそんが、ずっと会いたかったへそんが




200708260740381002_1.jpg






言葉に出来ない嬉しさ。





出てきた時あまりの嬉しさと感動で声が震えました。本当に嬉しかったんです。固まってしまってただ、ただへそんを見つめていました。






綺麗な顔。表情。そして何より大好きな綺麗歌声。。コウルでした。。






200708260908551002_3.jpg








それからMCだったかな?すみません記憶が薄れている(汗)

このあたりは何を話していたか記憶になくて・・・みなさん教えて下さい(笑)

あまりにも可愛くて、がん見していたせいもあるかもしれませんが^^;

満員の会場を見て、目をきらきらさせていたのは憶えています。それを見て嬉しくなりました。

へそんの話し声、話し方大好きです

話すときにくるくる動く目、表情も好き 

登場からここまではっきり言って「口ぽか~ん」でした笑 これは終わるまでずっと。。




そして私の大好きな2集のタイトル曲

『チョッサラム』

この曲大好きだったんですが、生で聴いてさらに好きになりました。

感情を込めて唄うへそんの表情素敵でした。



ここからは記憶でしか書けません。。

このあと??上着脱ぎましたね

あつ~~いとか言って。。なんか妙に色っぽかった(笑)きゃ

もうドキドキでしたよ

来ました!『中心』

この曲もかなりと言うか、大好きで流れたときテンション

そして私がかなりいえ、すご~~~く期待していたへそんのあの可愛い、伝説になろうかと思われる可愛いダンス

もう私テンション もう心が躍る、踊る

テレビで見たときでもう倒れそうになったのに、生で見てしまいました。


生で見て、、倒れました(爆)

やっぱり可愛いたらありゃ~~しない

例の(笑)おしりペロ~ンの時の表情は堪らなく可愛かった!

へそんの表情がこれまた可愛くて、かなり照れていましたけど、みんなの反応を見てすごく嬉しそうでした。やっぱりみんな反応した、、見たいな表情(笑)

この時の表情は忘れません。テレビで見たまんま表情豊かで嬉しかった。


ヨジャとのダンスの絡みも前ほど照れていないようなきがしました(笑)

そしてサビのミステリ~~ってところはみんなで唄えて嬉しかったです。


すごく聴きたかった見たかった『中心』大満足でした


この時の衣装のジーンズも良かった!色といいチェーンといい!




長いので一旦終わりにします。れぽ②へ続く。。








それとnewsenさんの25日の記事です。




「シン・ヘソン表バラード ‘日本ファンも感じているんですか?」


神話メンバーシン・ヘソンが 25日午後 6時日本東京国際フォーラムホールAで日本初単独コンサート ‘The Beginning,New Days-SHIN HYE SUNG TOUR in JAPAN’を開いて 5,200人の日本ファンの前で熱唱の舞台を持った.

この日ゲストではシン・ヘソンのようなグッイエムジ所属と同時に 2006年日本でデビューした歌手選民が参加して ‘Listen’と日本新しいシングルアルバムタイトル曲‘Staring Star’を歌って歌唱力をポブネッダ.

一方シン・ヘソンは去る 11日,12日二日間ソウルで開かれた初単独コンサートを終えて 23日日本カナザとを始まりに東京(25日),大阪(27日),名古屋(29日) など日本 4ヶ都市ツアー初ソロコンサートを広げている

[東京(日本)=ニュースには金菊記者]

“ソウル公演よりましだった.”

歌手シン・ヘソンの日本初単独東京コンサートを同行取材した記者たちがコンサート直後このように口をそろえて言った.

人気グループ神話のメンバーシン・ヘソンは 25日午後 6時日本東京国際フォーラムホールAで日本内初単独コンサート ‘The Beginning,New Days-SHIN HYE SUNG TOUR in JAPAN’の二番目公演でいっそう自然で上手な進行腕前を発揮しながら日本ファンの胸をときめくようにした.

シン・ヘソンは “神話で 10年間コンサートをしてそれなりにノーハウが積もったと思ったがソロコンサートを準備しながら全然違うということが分かった.すべてのものをはじめから新たに学んだ感じだった”と言った位初ソロ公演に対する緊張感と負担を現わした.

先立って去る 11日と12日進行されたソウルコンサートでは本である自らが神話メンバーたちいなく一人で舞台で直接公演を進行するということにぎこちながって照れくさがって流れが切られるという感じを消すことができなかった.

シン・ヘソンの日本コンサートは本であるだけでなくファンも心配が大きかったはずだ.言語障壁だけではなくゲストで日本で活動中の新人歌手選民だけ参加して残る時間をどんなに満たそうか憂慮を生んだりした.

しかし舞台の上のシン・ヘソンは何番(回)の公演を通じて自然になったし負担になることよりは自ら公演を楽しむ姿を見られた.
#シン・ヘソン身振り一つ一つに歓呼する日本ファン

東京国際フォーラムに集まった 5千名の越えるファンはシン・ヘソンの風変りな姿,身振り一つ一つに熱烈に応じて熱い歓呼を送った.シン・ヘソンが 2集タイトル曲 ‘最初人’を日本語バージョンに熱唱するうちに舞台スクリーンではミュージックビデオが上映されたがキスシーンが出るとファンの歓呼音はいっそう高くなった.

舞台の上でダンス曲 ‘中心’を歌いながら手で尻を使いに越す姿,‘ハニー’を呼ぶために舞台の上に用意された天幕中で服を着替える時彼の身振り一つ一つに歓呼するファンおかげさまで公演場雰囲気はますます熟した.公演直後 “率直にファンがそれほど好んでくだされば見る人は舞台の上で力が出て非常に気持ちが良い”と打ち明けたシン・ヘソンの言葉のように舞台の上で ‘まともに Feel 受けた’ 姿を確認することができた.

歌の間にメントする時簡単な日本語と韓国語をまぜながら話したが “日本でも CDが出たが買ったの?見せてくれて” “(舞台の上で服を着替えて) どの補だの?あまり眺める” “永遠に皆さんを忘れることができないだろう.君逹も忘れるな,私だけ見て”という愛嬌あるメントで雰囲気を高めることができた.

#シン・ヘソン,星は私の胸に

日本ファンは普段放送や公演でシン・ヘソンを直接接する機会が多くなかった.彼の日本コンサートに一緒にしたことだけでも嬉しい事だがファンが一緒にすることができる舞台を用意して 2時間始終席で起きて公演を観覧したファンの胸をときめくようにした.

ファン一人を選定して舞台の上で愛のセレナーデ ‘私たちが初めて会った日’を呼んでネックレスをプレゼントすることは韓国公演よりもっとドラマチックだった.

ソウル公演でははじめからファンを舞台の上に座らしてレールを設置して歌を歌って距離(通り)が狭められて遠くなる状況を演出した.日本公演ではその装置を設置することができなかったが歌う中間直接客席に跳びこんでファンを舞台の上でひいて出た.まるでドラマ ‘星は私の胸に’でアン・ジェウクがファンの前で崔ジンシルに歌を歌った場面を連想させた.シン・ヘソンが舞台下に走って下がる瞬間ファンは驚いて悲鳴に近い大声を出したし選択受けたペンに熱い視線を送って羨ましさを現わした.いざ幸運の主人公はとても平気な姿を見せたりした.

またシン・ヘソンが壊れる姿がほしくなかったのか ‘ハニー’を呼ぶために絢爛たる柄の暖房にマフラーを巻いて登場すると ‘やじ’を送るハプニングが起ったりした.

アンコール曲が終わってからもファンは席を外すことができずにKanazawa公演の時のようにシン・ヘソンがまた現われるのを待った.シン・ヘソンもファンの前に止めようと思ったが安全事故備えに徹底的な日本スタッフたちの厳格な統制でファンは惜しい引き返さなければならなかった.

帰る多様な女性ファンたちの間にあろうとすると “踊る姿見たの?” “素敵だね”“やせがまんがお上手だった”を連発する音を聞くことができた.

一方シン・ヘソンは去る 23日日本カナザとを始まりに東京(25日) 公演を終えて大阪(27日),名古屋(29日) など 2ヶ都市公演を残しておいている.シン・ヘソンは日本ツアーを終えて帰国して本格的な 2集活動に突入する予定だ.










スポンサーサイト

<< 大興奮れぽ②  TopPage  楽しい時間♪ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©おそおせよ~♪あこの熱く語っちゃいます☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。